Beauty Network

カラコン購入で知っておきたい!レンズの各種スペックの数字

カラコンの直径に注目!大きなサイズのレンズも選べる

コンタクトレンズは、ファッションの分野でも多く使われるようになりました。カラコンならば、瞳のオシャレに効果的に使えます。カラコン選びのポイントの一つは、サイズの大きさですね。カラコンの直径が大きいほど、プリント部分の表現の幅が広がります。販売されているそれぞれのカラコン製品には、情報の一つとして直径の大きさが掲載されています。ただし、直径が大きくなると酸素量が少なくなるため、長時間の着用は控えた方がいいでしょう。

レンズのカーブを確認!目にあったカラコンを選択

目は球体の形を持っています。そのため、瞳に装着するカラコンもドーム形状をもっています。しかし人の目はそれぞれに個性があり、必ずしも同じカーブを持っていません。カラコンを選ぶにあたっては、目のカーブとちょうどあったカラコンを製品を選ぶと確実ですね。目の表面のカーブに対し、ちょうどあったカラコンを選ぶと、フィット感が得られて装着が気持ちいいです。カーブの値を認識してカラコンを選ぶことで、目に対する負担や違和感は小さくできます。

カラコンに含まれる水分を表す!含水率を確認

目は、水分によって保護されています。カラコンを装着する場合には、含水率について知っておくと役立ちます。含水率は、カラコンに含まれている水分の割合です。含まれている水分が多いほど、瞳の呼吸をサポートしやすい傾向にあります。ただし、含水率が高いからといっても、必ずしも瞳にフィットするとは限りません。自身の目にあった含水率のレンズを見極めた上で、カラコン製品を購入した方が確実です。目の健康や装着感を考えれば、含水率にもこだわる必要があります。

カラコンはカラーコンタクトの略語です。コンタクトと同じ装着方法ですが、目が良くなるのではなく、目の色が変わるものです。