Beauty Network

最新の審美歯科治療!セレック治療について知ろう

歯型を取る必要がない

歯は虫歯の治療だけでなく、美しい歯にするために治療を受ける人もいますよね。白くて歯並びの揃った歯は美しく、笑った時など注目されていることも多いでしょう。そのような美しい歯にするための治療は審美歯科で受ける事ができます。治療方法も進化しており、最近注目されているのがセレック治療です。通常虫歯になると歯を削って取り除きますよね。削った部分には詰め物や被せ物が必要となり、歯型を取って作成し、できてから来院し詰めていきますよね。しかしセレックは歯型を取る必要がない方法なのですよ。

コンピューターで設計する

セレック治療は歯型を取る必要がない治療方法なのですが、ではどうやって詰め物や被せ物をつくるのか?と疑問に思いますよね。患部を3D光学カメラで撮影し、コンピューター上で設計します。その設計にそってミリングマシンがセラミックの塊から歯の形を削りだすという方法なのです。そのため短時間で作成する事ができ、従来のように1週間など時間を空けることなく詰め物や被せ物を作ることができるのですよ。白い歯にしたいと思ったらセレックはおすすめの治療方法なのです。

快適に治療を受ける事ができる

セレックは短時間で白い詰め物や被せ物を作ることができる最新の審美歯科治療方法です。歯型を取る方法は通常柔らかな粘度のようなものを口の中に入れて、型が取れるまでぐっと噛みますよね。かなり大きな口を開けなければいけなかったり、またオエッと気持ちが悪くなる人もいるようです。セレックならそのような思いをする事なく、快適に歯型を取ることができるのです。保険が適応されてないので数万円かかってしまいますが、快適にそして短時間で白い歯を手に入れる事ができるのです。

ドイツ生まれのセレック。3D光学カメラを用いコンピュータ制御によって歯の修復物を設計製作するシステムです。歯科医院で修復物を作成できるので治療時間が短くなります。