Beauty Network

どれにする?肌へのダメージも考えて選ぶ脱毛の方法!

エステサロンでの脱毛

近年主流となっている脱毛にサロン脱毛があります。とてもリーズナブルな価格で提供されていて、学生さんにも多く利用されているんですよ。肌に特殊な光を照射するだけという手軽な方法で、全身脱毛にも利用されています。その時に生えていたムダ毛を抜け落とすとともに、毛の生える組織にダメージを与えることができるため、だんだんと毛が生えにくくなるという効果があります。今後を考えるとムダ毛処理が楽になるのでとても便利ですよね。

病院で受ける医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、レーザーの光を肌に照射させるという方法で脱毛を進めていきます。美容皮膚科などの病院でのみ行われている施術なんですよ。レーザーは毛の生える組織を破壊するまでの力を持っているので、毛が生えなくなる効果的な方法です。医師の指導のもとに行われて、痛みが発した時には塗るタイプの麻酔の処置をしてもらえるので、出力を下げずに順調に脱毛を完了させることができます。施術後には、肌の炎症をおさえるための薬の処方せんを出してもらえるので肌トラブルにも安心ですよね。

一本ずつ処理するニードル脱毛

ニードル脱毛は、肌に光を照射させるサロン脱毛や医療レーザー脱毛とは方法が違って、ムダ毛を一本ずつ処理をしていく方法なんです。毛穴に極細の特殊な針を挿入して電気を流していきます。かつてはニードル脱毛が行われているサロンも多かったのですが、スタッフの高度な技術を必要とすることから近年では受けることができるサロンも少なくなってしまいました。光を照射させる脱毛では肌の色が大きく関係するのですが、ニードル脱毛では肌色に関係なく、また太い毛から産毛までどんな毛でも確実に処理ができるんですよ。

医療脱毛の方法は脱毛したい部分に専用のジェルを塗り、レーザーを照射するだけなので簡単です。施術後はジェルを拭きとり、保湿クリームで整えてくれるので簡単に脱毛ができます。