Beauty Network

花嫁さんのためのブライダルネイルのポイント

人生で一度の晴れ舞台だからこそ!

結婚式は、どんな女性でも必ずヒロインになれる場所だと言われています。人生においても、それまで家族の中で娘や姉妹としての役割しかなかったのに新しく作られる家庭では、新しく妻の肩書が加わるので花嫁さん本人にとっても大きな変化が生まれる時でもあるわけです。その新しい出発の時にはこれでもかとドレスアップして今までの自分の中でも最高の自分になって迎えたいと思うのが女心ですよね。エステサロンで上から下まで結婚準備の為に磨く人もこの女心がエネルギーになっているんですよ。

ブライダルネイルで爪まで花嫁仕様!

花嫁さん向けのネイルをブライダルネイルと呼びます。サロンでブライダル用に爪を綺麗にしてもらう場合は、どんなタイプの結婚式にもあるように淡い色か無色透明なカラーに仕上げてくれます。これくらいの目立たない色なら白無垢でもウエディングドレスでも邪魔になりませんね。ウエディングドレスを着ると、ほとんどのドレスでは手袋を着用するので爪が覆い隠されてしまうので、凝ったネイルをするならお色直し向けになると思った方がいいでしょう。

どんなデザインなら花嫁向けなの?

花嫁さんの個性を出すとしても、指輪を目立たせるにしても普段の自由度の高い場とは異なりますから、それなりの品をキープできる控えめで癖のないものが人気ですね。色はベージュやホワイトなどもありますが、圧倒的に多いのがパールピンクです!これらのカラーを組み合わせるのもいいですし、ダブルカラーにするのもなかなか素敵です。ネイルにパーツをプラスするなら、リボンや花、ラインストーンなどが定番のアイテムとして使われる頻度が高めです。

ネイリストの仕事は、お客様の要望に応じて、爪のケアをしたり、カラーやデザインを施したりする技術職です。